Entries

11月度の店休日

         【 毎週水曜日 】

         2日・9日・16日・24日(木・祭日振り替え)・30日

                    よろしくお願いいたします。

【わらの蔵】のおもい

岡山の吉備高原を一望する頂きに私が目指す【わら】がある。
その【わら】は世界が認める素晴らしい日本古来の伝統食が逞しく進化しながら
力強く息吹いており、更にそこにはもっとも人間らしく活きる営みの姿があります。
その姿とは自然界すべての尊い《いのちの愛》の上で私たちが活かされているという
謙虚さと感謝の姿です。

日や月や星や風や雨や・・森羅万象全ての《愛の恵み》によって作物が育つ肥沃な土壌が創られ
それを農家の方々が一生懸命想いを込められ生命力溢れる穀物や野菜を作られます。
その想いとエネルギーを感謝して頂く事で
私達は肉体と心の成長を続け喜びに包まれ《幸せ》を感じます。

【わら】の生活信条の中に 『出したものは還ってくる 与えたものは与えられる』 とあります。
自然を大事にする事で自然からの恵みが与えられる事を私達大人は知っています。
その事を現在や未来の子供たちの為に私達大人は伝えなくてはならない義務と責任があります。

それぞれの立場で今出来る役目を私達も一生懸命させて頂く・・そう願う日々です。
   
 愛
   『 おいしく  楽しく  ありがたく 』
                         感謝

きっかけ

この店を始めるに至った切っ掛け一本の人参でした。

古くからの友人に人生を賭けてバイオ(微生物)で今の汚染された環境を基の姿に戻すと世界中駆け回って頑張っている安武 昭氏(変人)が島原の農家の人たちと共に育てた人参を持って来て
『生で食べてください』と差出食べたところあまりの甘さと美味しさに驚嘆し、自然栽培を知る事になり

一冊の本 自然農法【わら一本の革命】故 福岡 正信氏著(偉人)に感動し
精進料理店【花ふさ】花房 俊雄氏(超人)で頂いた《重ね煮》の素晴らしさに驚嘆
そして自然食料理家 船越 康弘氏(超人)との運命とも思える出会いが起き
(私だけの勝手な思い込み)
以前から胸に潜んでいた【食】に対するいろんな疑問が次々と解決されすっかり自然食の虜になりました。

世界が認めた健康食の食養料理【マクロバイオテイック】から喜びと感謝の料理へと独自の理論で日本食の素晴らしさを進化された自然食のメッセンジャー船越 康弘氏が主幹の生涯実践現場【民宿 百姓屋やしき わら】の様々な思いに少しでも近づきたく、うどんと自然食料理の店 【わらの蔵】と名付けました。

【わら】のスローガン『おいしく 楽しく ありがたく』を私達も受け継がせて頂き様々な【いのち】が潔く投げ出してくれた【 愛 】に私達が活かされている事の【 感謝 】を胸に置きその【いのち】を大切に
《無駄なく 美味しく 楽しく》調理させて頂きます。     感謝
  


(変人・超人)の表現はあくまで私個人の見解です。・・・・すみません。

そして私も(変人・超人)の仲間入りさせて頂くため日々努めます。

皆様どうぞ宜しくご指導の程お願いします。

                               ありがとうございます。